キ ャ リ ア と ラ イ フ を 語 る「薬剤師ライター」の ブ ロ グ

横浜が今年も「住みたい街ランキング1位」!その魅力とは?

2020/04/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
薬剤師ライターのKalooo(カルー)です!ヘルスケア領域の広告と広報で狭〜く、深〜くお仕事してまいりました。職種は戦略プランナーとコピーライターです。食べること、楽しくお酒を飲むことも大好き。横浜に長く住んでいて、ディープな横浜も知っているつもり!? でいます。

SUUMO住みたい街ランキング2020 関東版」の結果がこのほど発表されました!総合ランキングの1位は2018年以降3年間連続で

\ 横浜(YOKOHAMA) /

とのこと! そこで、アンケート結果の主な内容と、Kalooo視点での「横浜のいいところ」をお伝えしたいと思います。


※あくまで個人の見解です


アンケートの主な内容はこちら

住みたい街

  • 総合ランキングは1位は3年連続で「横浜」
  • 2位は「恵比寿」、3位は「吉祥寺」、4位は20代を中心に大きく得点を伸ばした「大宮」

住民に愛されている街

  • 1位は「片瀬江ノ島」
  • 横浜では「馬車道」が2位、「みなとみらい」が3位にランクイン

つづいて、Kalooo視点で「横浜のいいところ」をお伝えしますね。

開港と国際交流の歴史から造られた独特のカルチャー

横浜は2019年に、開港してから160周年を迎えました。開港をきっかけに横浜は、日本を代表する貿易都市として知られるようになったんですね。それに伴い外国人との交流が盛んな街としても知られるように。

その流れを汲んで、価値ある西洋建築や横浜中華街、食文化がはぐくまれ、和洋入り混じった独特な雰囲気を形づくっているように思います。「異国情緒あるふれる街」という言葉は、まさにぴったりでしょう。

開港の歴史についてはこちら

横浜といったらやっぱりココ! 中華街

中華街現在、お店の移り変わりがあったり、昔からあった建物が老朽化で取り壊されたりと、過渡期のようにも感じます。

それでも、いつも訪れてくださる方が多いのはありがたいこと。しかも安全に、リーズナブルに、美味しく楽しめる点は昔も今も、変わりはありません。海外の方いわく「世界一清潔な中華街」だそうです。

中華のお店は本当にたくさんあるので、あえて中華でないお料理と雰囲気を楽しめるお店を1件ご紹介してみます。1972年開業、アメリカンな雰囲気のジャズバーウインド・ジャマー」。ジャズの生演奏が楽しめます。バンドマンはみなさんとってもベテラン、ス―っとテーブルのわきを縫って歩いていらして、いとも自然にポジションにつき、演奏がスタートします。

観光で訪れる方はあまり多くありませんが、「馬車道(みなとみらい線の「馬車道駅」付近)」も、古くからあるグルメの街。官庁街が近いこともあり、地元の人も多く訪れる場所です。

レトロな横浜のレストラン!老舗フレンチはここがオススメ!

ちょっとオシャレして、文明開化の風を感じながら楽しみたい老舗フレンチ、「霧笛楼」「かをり」「馬車道十番館」をご紹介します。

霧笛楼

元町商店街にある老舗フレンチです。

地産地消の食材にこだわり、横浜らしくアレンジしたお料理が人気。そして、風情ある白亜の店舗も特徴的で、お店のらせん階段で写真を撮ればインスタ映え間違いなしです!

Kaloooが注目しているのは、霧笛楼さんと、横浜市立市民病院が共同開発した「スープ・ドゥ・レギューム」です。素材にこだわった、奥深くも優しいこのスープが、同病院の一部の患者さんの病院食として提供されています。

この絶品スープ、実はKaloooも食す機会がありました。たくさんの素材の味がやさしく調和され、本当に、本当に感動しました! 日本一美味しい病院食メニューかもしれません。

きっとたくさんの入院患者さんの心を癒してくれていることでしょう。

ウインドジャマーさんも横浜市立市民病院との共同で「絶品ピクルス」のレシピ開発をしています。材料や作り方もすこーしだけ頑張れば作れるようアレンジされています。

横浜市立市民病院の「ハマの名店がお届けする健康レシピ」はこちら

かをり

山下町にあるフレンチです。

本店のカフェでカレーライスハヤシライス、ケーキなどが楽しめます。現在、フレンチレストランは休業していますが、なんと横浜市庁舎や、横浜市民病院内の食堂として出店しているんですよ。メニューは、定食などもあり、とても庶民的、しかもリーズナブルに楽しめます。高級ブランデーをたっぷり使ったトリュフもオススメです。

※お料理の写真はイメージです

馬車道十番館

馬車道十番館はその名の通り、馬車道に店舗を構えている、とってもトラディショナルなフレンチ。カフェとバー(英国風酒場)が併設されたレストランです。横浜に住む外国人からも古くから人気がある「文明開化ステーキ」がイチオシ!そして、大きく食べ応えのあって、レトロ感満載のビスケット「ビスカウト」も人気です。

ディープな横浜を楽しみたいなら野毛、そして都橋商店街へ

リーズナブルに美味しくお酒を楽しみたい方には、野毛がオススメ。JR桜木町を挟んで海側がオシャレな「みなとみらい地区」、山側にあるのが庶民派の「野毛地区」です。

    お酒と美味しい食事と野毛の夜

「野毛商店街」についてはこちら

さらにディープな横浜を見てみたい方は「都橋商店街」もオススメ。桜が綺麗な大岡川のカーブ沿いにある2階建ての飲食店街です。ワインが美味しいお店、ハイボールで有名なお店、たこやきを出してくれる店、焼き鳥のお店、女性限定のお店などさまざま。ここにしかない風情が味わえます。

    夕暮れ時の都橋商店街と大岡川

夕暮れどきの大岡川と都橋商店街の風景は、また格別です。

都橋商店街とは?

都橋商店街のスタートは1964年(東京オリンピック開催の都市)、飲食店の数は60ほど。当時、野毛周辺の路上で営業していた露店を収容するため建設された、共同店舗だったとのことです。

野毛は昼間からスタートして、数件ハシゴするスタイルが一般的。いい意味で「中毒性」のある地域で、一度訪れたら、きっとまた行きたくなると思いますよ(笑)。

野毛地区には、なんと入場料無料!の「野毛山動物園」もありますので、動物園で楽しんだ後、明るいうちから野毛で飲み歩き、食べ歩くプランもオススメです!

野毛と都橋商店街の写真は「横浜風景写真素材集『はまの景』」さんからお借りし、ポリシーに沿った形で掲載させていただきました。ありがとうございます!

この記事を書いている人 - WRITER -
薬剤師ライターのKalooo(カルー)です!ヘルスケア領域の広告と広報で狭〜く、深〜くお仕事してまいりました。職種は戦略プランナーとコピーライターです。食べること、楽しくお酒を飲むことも大好き。横浜に長く住んでいて、ディープな横浜も知っているつもり!? でいます。

Comment

  1. Steve より:

    Kaloooさん、横浜deep 情報ありがとうございます、知っているお店もあり、楽しく読ませてもらいました。

    • Kalooo より:

      steveimajoさま: コメントどうもありがとうございました!横浜は「古き良き」部分と、「大きく変化している」部分があると思います。今後もしっかり情報収集して、発信していきますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 横 浜 ミ ル ク テ ィ , 2020 All Rights Reserved.